にじのはし☆~シュタイナー教育&自然育児サークル@埼玉北部で子育て、教育情報発信中☆

~楽しく子育て自分育て~ 埼玉北部で、シュタイナー教育や自然育児の情報発信、親子サークル、日曜教室、子育て支援講座

カテゴリ:絵本

ねえさんといもうと (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)中古価格¥4,399から(2014/11/11 00:11時点)我が家にあるこの絵本、偶然ヤフオクで1980円で落札されているのを知って驚き、さらにamazonを見たら中古本4399円ともっとビックリ!?絶版になっているため、高値で取 ...

童話や昔話の残酷なシーンをこどもに伝えるべきか、ということに悩むお母さんは多いようですが、この点に関して、多くの専門家は「心配する必要なし」と言っています。善悪の概念がまだ未発達な子どものときだからこそ、勧善懲悪、因果応報の物語を話すべきだからです。シュ ...

先日の夏至の日記のときに、一緒に紹介しようと思っていたのに日にちが過ぎてしまったので、改めて・・・スウェーデンの絵本作家、エルサ・ベスコフの「リーサの庭の花まつり」(童話館出版)リーサの庭の花まつり 夏至まつりを明日にひかえた夕方、リーサのお庭の花たちは ...

私も夫も本が好きなので、子どもが生まれてからは自然と絵本が増えてきました。季節や行事に応じて絵本を選ぶのも楽しいですよね。もうすぐおしょうがつ西村繁男さんの絵は昔懐かしい風景が細部まで描き込んでて、じっくりと絵を見るのが好きな子に向いてます。 14ひきのもち ...

我が家の今年のクリスマスは嘔吐下痢症(胃腸炎)に振り回されてしまいました。22日夜からミーちゃんが、24日夜からチーちゃんが、25日夜からはピーちゃん、私、義理の両親が発病。無事だったのは夫だけ。ミーちゃんが具合が悪かったのでケーキを食べるのを25日にしたのです ...

明日はクリスマスイブですね。かつては、カップルで過ごす日、みたいな風潮や、商業主義的クリスマスに関心がありませんでした。子どもができてからは、祝祭や行事の本来の意味を子どもたちに伝えること(言葉や知識としてではなく)が大切だと感じるようになっていきました ...

↑このページのトップヘ