10月4日のアートワークに参加された方から、
感想を頂いたのでご紹介します。

Aさん

「娘はにじみ絵を何度か体験していますが、私は初めての体験にワクワク
色がにじんで変化していく様子が、とっても楽しく、出来上がりも描く人によってこんなにも変容するものかと、驚きと感動の連続でした!

日々ついつい子供優先になりがちですが、たまには大人にもこうゆう時間が必要なんだな
豊かな時間をいただきました」


IMG_20171004_113558

Mさん

「濡らし絵講座
何年振りだろう
小6長女が年中の時に通っていたシュタイナー幼稚園振り
魂が震える 嬉しい😆

2017_10_04

講師コール先生

「6名の方にご参加頂き、ぬらし絵が初めての方もそうでない方も、皆さん、色を置く毎に、色を感じ、御自身の反応をとてもよく感じていらっしゃいました。色の響き合いで、多くの気づきが生じることに、改めて色の力を実感し、皆さんの豊かな気付きのシェアに、私も多くを与えられました。」



私も、本当にいろいろな気づきがありました。
シュタイナー教育を参考にしてきた子育ても
受験期になると理想と現実の狭間で悩むことが増えて、
思い通りにいかないことばかり…

でも、「思い通りにいかないのが当たり前」と
ぬらし絵の講評をしながら先生がおっしゃった言葉に
ドキッとしました。

少し遠いところからも参加してくださった方もお二人いて、
小さな活動だけど続けていきたいと改めて思いました。