12月13日は、りんごろうそく(アドベントガーデン)でした。
日曜教室のりえ先生監修の下に行うクリスマス会。

最初に、りんごをみがいて、ろうそくを刺して「りんごろうそく」を作ります。
タオルでキュキュと擦るとりんごがピカピカに輝き、
見るからに美味しそうで、子ども達がかぶりつきたがっていました(^^;)

P1002469

次に、トランスパレント紙で、星の飾りを作ります。

IMG_8789


それから、りんごろうそくを持って別の部屋に移動します。
常緑樹の葉で作った小道の真ん中には大きなろうそくが灯り、
ひとりひとり、自分のろうそくに火を移して、好きな場所に置いていきます。

P1002470

それから、イエスキリスト聖誕の人形劇を見ました。
小さな子にも分かるように簡単なお話ですが、
「クリスマスの始まり」を優しく語ってくださいます。

IMG_8801

最後に、先生からろうそくをひとりひとり受け取って、
「あなたの心に光が灯りますように」と
声をかけていただきながら
炎を吹き消します。


あらゆる宗教の行事には
精神性の象徴や神聖さが含まれています。

クリスチャンではありませんが、
プレゼントをもらう日、
ケーキを食べる日、
大騒ぎしてそれだけで終わってしまうのは
もったいない。

寒く暗い冬の中で
ぬくもりや希望の光を感じる行事でした。

持ち寄った手作りのお菓子を食べながら談笑して、
今年の活動を締めくくりました。
参加してくださったみなさん、
一年間ありがとうございました。