日本ではハロウィンが終わったらすぐにクリスマス商戦が始まって
11月早々からクリスマスの飾りつけもしていますが、
クリスマスの4週前の日曜日からが
本当のクリスマス準備期間の始まり=アドベント(待降節)なんですよ。
そして日曜日ごとに、ろうそくを1本ずつ灯していくのだそうです。


christmaswreathe

12月1日から日めくりするアドベントカレンダーが
日本でもかなり広まっていますが、
よく売られているものはお菓子の入ったものばかりなので、
子ども達が小さかった頃は甘いお菓子を
毎日あげることに抵抗があったため、
本当に日めくりだけのアドベントカレンダーを飾っていました。


私の大好きなお店「slow works」で扱っている
アドベントカレンダーはイラストがとても綺麗で、
毎年飾っておきたいような素敵なものが多いです。


ドイツ R.Sellmer Verlag社 アドベントカレンダーS‐窓枠の降誕シーン[メール便対象品]

価格:540円
(2015/12/1 14:44時点)
感想(0件)



他のカレンダーもイラストを切り抜いて、
無印良品で売っている引き出し型の
アドベントカレンダーをリメイクするのに使いました。
(飼い犬に無残にも噛まれてしまいましたが…)

無印アドベントカレンダー



箱の中に小さなクリスマスの飾りを入れてあげると、
子ども達は毎日ミニツリーを飾っていくのをとても喜んでいました。

甘いお菓子入りのアドベントカレンダーに抵抗がある方は
小さい子なら、どんぐりやまつぼっくり、
ビーズ、フェルトボールや、
100円ショップや300円ショップで売っている小さな飾りなど、
いろいろ工夫してみてくださいね。


ムーミンのフィギュア入りなんていうのも!?
うちは家族みんなムーミン好きなので、これいいなあ。
ほとんどの登場人物のフィギュアが揃うのでお得かも。
でもやっぱりちょっと高いですね(^^;)

フィンランド ムーミンフィギュア 2015年アドベントカレンダー

価格:5,400円
(2015/12/1 10:25時点)
感想(1件)